マメ知識

災害発生時、3日間生き残るために用意しておきたい商品

もし、地震や台風などにより、住んでいる地域が被災したら、3日間生き延びることができますか?

災害大国の日本ですが、大体2~3日で、自衛隊や災害復旧ボランティアが到着し、救出・救済活動を始めます。
前後して被災から3日間、生き延びることができれば。。。何かしらの支援の手が伸びてきます。
それを考え、3日間生き延びるために、用意しておきたいものをご紹介いたします。
なおかつ、できるだけ、普段の生活でも使えるようなものをご紹介したいと思います。 続きを読む

円高・・・株安・・・ゼロ金利・・・お得な何かはないの?

2016年に入ってから、125円の声が聞こえたドル・円為替相場は4月8日には108円まで円高が進行しました。
円安局面で相対的に日経平均が上がると言われている日本の株式市場では、18,000円台だったものが4月8日時点では16,000円を割り込んできました。
買いも売りも可能な投資の世界で、下がったからマイナス。。。ということはないにしても、この状況では冷え込んできた市場と言われるレベルです。

続きを読む

Huluはお父さんお母さんの強い味方だった!動画配信サービス月額933円定額!

小さな男の子なら一度は通る道。。。スーパー戦隊、仮面ライダー、ウルトラマン。。。
赤ちゃんから幼稚園に至るときは、男の子も女の子もアンパンマン、NHKのおかあさんといっしょ。。。
DVDを借りてくるのもいいんだけど、今すぐ!たくさん!いつでも!外でも!
こういう需要をかなえてくれそうなHuluに加入してみました。

続きを読む

日本銀行(日銀)のマイナス金利導入は我々の生活にどう影響してくるのか?

2016年1月29日に日本銀行(日銀)がマイナス金利を導入することを決定しました。
株式市場は速報時点で600円超、いったん下落したが29日15時時点で470円超の株高で終えました。
為替相場も反応し、速報時点で2円近くの円安から、乱高下しながらも円安トレンドへと転換させました。
世界市場も反応し、NYダウは日銀のマイナス金利導入を好感し大幅上昇。本年に入りやっと見た好感材料だったように見えます。
株や、為替、金融の世界で好感材料とされ、軒並みポジティブな方向のトレンドを形成しましたが、私たちの実生活にどのような影響を及ぼすのか、自分なりに考えてみました。

続きを読む