Plesk

脆弱性対策が必要とお客様に言われたら頭に入れておくこと~対策を取りやすいサーバーのご紹介も~

HPを持っている企業・団体様必見の情報です!これからはセキュリティを求められる時代です!

最近は、役所系の団体などのHPを中心にやたらと脆弱性・脆弱性と管理会社に連絡が来ます。

助けてください!

と、当方に方々から連絡が来ております。
しかしながら、役所が言っている程度の対策は素人でもできます!
と、言うことで、簡単な脆弱性対策をご紹介いたします。また、その対策が取りやすいサーバーをご紹介いたします。

続きを読む

Plesk12がPHPマイナーバージョン全てを選択できるようにした

Pleskのようなコントロールパネルを導入した時、一つ問題になるのがPHPバージョンです。
現在主流はPHPのメジャーバージョン5ですが、この5というバージョンは、マイナーバージョンによって仕様がバラバラ。。。
あのソフトは、5.2で動く、でもこのソフトは5.3以降じゃないとまともに動かないなどほとんどの場合、1つのバージョンで賄えることはありません。
ソフトを使う側のサイトオーナーがそれなりに知識があれば、htaccessや、php.iniの修正で何とかなりますが、ぶっちゃけ、そんなスキルがある方が共用サーバーを使うことも少ないですし、そもそも、問題になることってあまりありませんよね。

続きを読む

Pleskがすごく便利になってきました。

LinuxサーバーのGUI管理ソフトPlesk12がものすごく便利!

Linuxをサーバーとして使った時、SSH(黒い画面)にコマンド打ちをしなければいけません。

WEBサーバーだけなら、正直、コントロールパネル的なものは必要ないと思いますが、メールアカウントを作ったり、転送設定したり、SPAM対策したいとかそういった詳細設定をしたい場合などは、やはり、なにか操作可能なコンパネがあるといいですよね。 続きを読む

WEBサイトやメールデータのバックアップをWindowsでバックアップ&ドロップボックスに二重バックアップ

皆さまがお使いのレンタルサーバーは絶対にデータが飛ばないですか?

私は自らがレンタルサーバーサービスを提供していた経験から、100%データが飛ばないというレンタルサーバーサービスは存在しないと断言できます。
運よく、データを飛ばさずに今までやってきたという業者は多いと思いますが、100%絶対に確実にデータを飛ばさずにこの先も運用し続けることができるという保証はどこにもありません。

過去には大手レンタルサーバー会社が大半のデータを消失させてしまった事故もあります。

ファーストサーバ障害、深刻化する大規模「データ消失」

続きを読む