2014年 7月 の投稿一覧

人の生き方

人には様々な生き方があります。
歴史の教科書に良いも悪いも名を残す人もいれば、人知れず生きて人知れず死んでいく人。

まず二つとして同じ生き方をした人などいないわけです。
そう考えると、ここまで100億以上の人生模様があるのでしょうね。

そんな中、私の友人からメッセージが。

『ポリープができたんだけど、とった方がいいのかな?』

この友人は中学生時代からの腐れ縁である。異性である。
いつもいつも明るく、そして意味のないことに情熱を燃やす、いわゆる【悪友】である。
そんな友人から久々の連絡で、自分の中では【またわかり切ったことを…とったほうがいいに決まっている】
と思っていたが、あまりきつく言うのも。。。だったので、とったほうがいいだろーと返答した。
【入院しないといけないかな?】【仕事どうなるんだろう。。。】と、僕にしたらくだらないわかりきったことを聞いてきやがったと思った。

【声でなくなるって言われたんだけど、それでもとったほうがいいかな?】

それはそれは重い話だった。
最初はポリープなら切除すりゃ何とかなるだろうと思っていたが、声がなくなるという危機に瀕していた。
しかしだ、だからといって放置していい方向に進むものではない。やはりとるべきだろうと返答した。
その時に、少しは反省と、その後の人生を考えて生きてほしいと思ったので、その友人のことを思い出してみた。
その友人は若い時分は結構イキガった、いわゆるトッポイ生き方をしていて、20代後半にはタトゥーを入れていた。
ポリープとタトゥーに直接的な要因があるかどうかなんて全く分からないが、その友人には娘が3人いる。
その娘が後人生でつらい思いをしないようにという意味も込めて、『若い時分に無理してタトゥーとか入れてたらほかの人よりがん発生率も高いだろうしさ、少しでも早く体の悪いものはとっておかないと、娘たちの子供、お前にとっての孫の顔見れねーぞ』
と、メッセージを送ってしまった。
そうしたところ、友人からは、こう返ってきた。
【やっぱそうだよね。。。実は昨年ガンになったんだ。。。初期だったから一応今は元気になっているけど。。。】

と。
自分が発したメッセージに少し後悔しつつも私は友人だ。周りが言いにくいことを言ってでも励ましになるのならと思ってメッセージを改めて送った。

『そうか。。。でもな。俺らももう40になるような歳だ。お前だけじゃなくて、俺だっていつあっちに行くかわかんないんだよ。だからさ。自分があっちに行くまで、家族とどんな思い出が作れて何を残せるか。それで自分の人生が家族にとって、忘れることができない思い出になるんじゃないかな。俺はそう思う。』
『ちなみに言っておくと、俺は俺でね、昨年会社つぶしちゃったわけよ。嫁は俺より9歳も年下で、この年になると、カウントダウンしてしまうんだよね。どう考えても嫁が残される立場だろうからさ。俺がいなくなった後苦労しなくて済むようになんか考えてやらないと。。。そして、上の子は今3歳。俺は下手すりゃ孫の顔なんて見れないし、何も残せないかもしれない。だから、今を一生懸命生きて、今を幸せに生きなきゃってな。』

友人からはこう返答があった。

【あんたはあんたで壮絶な生き方してるなw私は、旦那が借金まみれでどうにもならないから今別居中。おそらく離婚だろうね。私には娘と自分の親しかない。あんたの言ってる通り、家族とあとどれだけ一緒に過ごせるか。。。あんたの言ってる通り、なにが残せるのかな。声でなくなるみたいだしさ。今何をしゃべっておけばいいのかな。】

改めて言うが、この友人は若いときはとがった生き方をしてきた。
そして、自分の弱みを見せないように常に自分にうそをつき自分を鼓舞し強く見せようと生きてきた友人だ。
20年以上の付き合いだが、ここまでお互いの本心を裸にして話したのが今が初めてだった気がする。

【あの時は良かったよね。何も考えず、楽しければ良かった。】
『そうだよな。無駄にお前といつも遊んでたw』
【でもその無駄な遊びって、今につながるよねw後悔してないわ~】

少し涙が出てきた。
お互い、当時は恋心などかけらもなかったし、おそらく今もない。
でも、そういう関係だったからこそ、相手の本質を見ていて、今になってお互いに素直に話せたのだろう。
若いときには人はたくさんの人生の岐路に立たされる。否応もなく。
その岐路に立った時何を選択するかでその後の人生というのは大きく変わるのだ。
人は、選択と後悔を繰り返し成長していく生き物だと私は思う。

そして、その選択と後悔は死ぬまで続くのだ。
進学のこと、就職のこと、お金のこと、趣味のこと、恋人のこと、結婚のこと、家族のこと、etc…
逆に言えば、今からでも出てくる岐路で選択を誤らなければ今からの人生だけのことかもしれないが、おそらく今より良くなるのだ。
私は家族が笑って暮らせる生き方を願い、友人は家族と今から築いていける良い思い出の積み重ねを願った。

若い時分、私とその友人は、岐路に立った時、選択をしてこなかった。
自然に任せ、流れに任せて流されてきた。
自分で選択してきたつもりだが、実はしてこなかった。
お互い共通の後悔はそれだった。

私は偉大な人物ではないが、後世に残せることがあるとしたらこれ一点だ。

難しい、面倒くさい、格好悪いかもしれないが、自分の人生は自分のものだ。岐路に立った時、わからない、できない、選べないではなく、間違いでもいい。選びなさい。
選ぶことで後悔はなくなるだろう。

と、残したい。

そして、私と友人は約束した。

友人は少しでも早くポリープを切除し、元気になって私の前に現れること。
私はその現れた友人にディナーを気持ちよくおごることだ。

この夏の間に実現するであろう、初めて自分たちで選択した、後々後悔をしない選択になるだろう。

この記事は友人との約束を忘れないために記載したものである。

2014年夏。

ホームページビルダー(hpb・HomePageBuilder)で製作するのはダメ?

ホームページビルダーで作ったホームページはダメなの?

最近すごく良く聞かれます。
答えでいうと、ダメじゃありません

全くもってだれもダメだとかNGとか言っていませんよ。むしろ自分で作ろうと思って頑張ることに敬意を表しますし、おそらく改めてプロの作るもののクオリティを感じることになると思いますので
むしろぜひ一度hbp(ホームページビルダーの略称)を使ってやってみてほしいです。

先にhpbのいいところをご紹介します。

WordPressに対応

新しいhpb(ホームページビルダー)は、WordPressに対応しているというスゲーことがおきました。
ぶっちゃけ、納品物のほとんどをWordPressとしている私にとって非常に脅威を感じつつも、逆に利用価値があると考えているソフトでもあります。
納品後の更新作業をhpbを使ってやってもらえればそれはそれは楽で仕方がないですね。
元々初心者に向けて作られているソフトですから、Word感覚で更新ができるのは大きいです。

テンプレートも充実

真っ白な画面から自分で好きなデザインを組むことも可能ですが、同梱のテンプレートがたくさんあり、いろいろなクオリティの高いデザインを導入することが可能です。
企業案内のHPであれば十分かもしれませんね。

なぜ、hpbで作ったHPはダメといわれるのか

実はダメなわけではありません。
これにはいくつかワケがあるのです。

ヘッダにコードが入っちゃう

HTMLファイルの見えないヘッダ情報に、hpbを使ったよという署名的なコードが書き出されます。(もちろん設定で書き出されないようにすることもできる)。
なので、私たちプロがソースを見たときにそのヘッダを見て(あ。。。社内の素人さんが作ったな。。。営業に行ったら仕事もらえそうだな)的に見ているときがあります。

OZPA89_danbosukimakara500

自分たちではなかなかうまく作ったと思っていて、社外の方からもいいデザインだといわれているHPなのに、営業電話がかかってきて【HPは社内で作るより社外で作ったほうがいいものが安く作れますよ】なんて言われて、社内の誰かがリークしてんじゃないかと思ったことがある。。。
なんて方はおそらくhpbで作っていませんか?
どんなにかっちょえぇHPを作ってもそのヘッダを見て”素人だな。。。”と思われていますよ。

プロは使わないの?

いえ、決してそんなことはありません。プロの場合ほとんどは、Dreamweaverかソースの直打ちでしょうけど、操作の容易さやソースエディタ代わりにhpbを使うプロも少ないかもしれませんが絶対います。
でも、そのようなプロはヘッダに痕跡を残すようなことはしないでしょうね。
だから、ヘッダを見てはぁ~んって思います。
また、各制作ソフトにはある種の癖のようなものがあり、私はヘッダがなくてもなんとなくhpbだなっていうのがわかってしまいます。
セミプロの私でさえそんな匂いをかぎ取るわけですから、売上の90%がWEB制作という本気のプロは絶対わかると思います。
でも、ここ最近の操作性の良さとWordPress連携対応によりプロでも使える良いソフトの一つになってきたと思います。

貴方はどうしているの?なんのソフト使ってんの?

このような話をするともちろん聞かれますね。そういうあんたは何のソフトで作ってんのよ?って。

答えを言いますと、私はパソコンにWEB制作用のソフトは入れておりません!

基本はテキストエディタですw

とはいえ、自分で1行目から最終行まで作ること。。。。いや、99.9%自分で作ることはないんですけどね。。

じゃあ、どうしてんのよ。あんた商売でWEB制作やってるやん?

はい。結論です。

私はデザインテンプレートを買ってきます( `ー´)ノ

買ってきたテンプレートのちょっとしたカラーの修正くらいかなぁ。。。あとサイズとか、ちょっとCSSいじるくらいしか。。。

それは商売なのか??もうかるのか?

儲かるかどうかはちょっと内緒だけどw
商売でっせ~。お客さんもいますし。それなりに評判はいいですよ~
でも、いただくお金っていうのはデザイン費ではもらわないっす。それは詐欺ですからね。
テンプレートは購入費用をそのままお伝え、ご請求しますし、購入することも事前にお伝えし了承いただきますよ。購入手続きの代行費用くらいの手間賃をもらう程度です。
そうしないと、あとでそのテンプレートを発見して、【おいおい。。。あいつは出来合いのもの買ってきただけじゃん。ぼったくりジャン・・・】って言われますからね。必ず何に費用が掛かっているのかGOサインが出る前に必ず説明します。
自分の仕事はそのテンプレートをWordPressに導入することと、そのテンプレートにはめ込むための画像素材の制作文章の打ち込み、あとはマーケティングSEOなんかですよ。
中にはその後の保守・管理・運用を任されたり、毎月アクセス解析などの報告書の作成を依頼されたりですかね。
重要なのはオンリーワンデザインより、出来合いのものでも、きれいで納得のいくデザインで素材やコンテンツがオリジナリティあふれること、最終的には注文や問い合わせ、リクルートに貢献するWEBサイトですからね。
オンリーワンデザインは私は絶対やらないので、WEB制作者としてはセミプロなんですぅ( *´艸`)

 

物流倉庫建設ラッシュ・・・家電量販店の大反撃とは

最近、関東・関西において大手家電量販店の大規模な物流倉庫の建設ラッシュだ

なぜ、そのようなことが起きているのか考えてみた。

ベースはネット販売

外資のAmazonが、Amazonジャパンという会社を作り、Amazon.co.jpにて、大きなネットショップ網を展開している。
物流倉庫拠点も12拠点(共同倉庫を合わせると13拠点といわれている)有し、1社取扱流通量では他社の日ではない。
楽天は流通総額が1兆2000億円に達したといわれているが、Amazonは、Amazon一社の売り上げで7千億を超え、参入している小売店の売り上げを加味すれば優に1兆円を超えているといわれている。 続きを読む

いわゆる【せどり】は、本当に儲かるのか?考えてみた

せどりって儲かるのかな?

法人・個人問わず結構多い問い合わせなのです。

そもそもせどりって?

せどり_001

ということで、”せどり”というのは、現状の販売価格より安く値段設定をしても自分に利益が上がるような商品を探し、仕入、販売する商売の名称です。
”せどり”というのはネットでの商売で使う用語ではありません。古来からある商売の一つです。
せどり-Wikipedia

続きを読む