いまだ品薄!JTの電子たばこ【PloomTech】には代替品がある!プルームテックを手に入れる方法


いまやたばこにとって代わろうとしている電子たばこ。
ニコチン入り電子たばこで手に入りやすいものは、IQOSとPloomTechと言えよう。

IQOSは、徐々にその生産も増やし、品薄状態が解消されつつあるようだが、JTが発売したPloomTechはいまだに品薄状態が続いています。
まだ全国販売に至らず、福岡県限定のまま半年以上が経過。
秋口に予約受付を再開しましたがすぐに予約も停止、半年ほどたった今やっと、当時予約した人に物が届く状態です。
IQOSは、たばこ葉を含むカートリッジを加熱するタイプで、加熱時にポップコーンのようなにおいを出しますが、Ploomは非加熱式のため、まったくその種のにおいがない電子たばこです。
ようは、本当に一切のにおいがない電子たばこと言えます。
そういうこともあり、人気が高く、ほしい!と思っている方も多いのですが、何分、品薄で、予約すらままならない状態です。

そんなPloom 希望者に朗報なのは、簡単に言えば、Ploomのたばこカードリッジが使える偽物本体が出回り始めたことですw

いよいよ出た!交換お知らせランプ付きPloomTech代替商品~Varm~!

本物と違い、交換ランプが点滅しないだけで、基本的な機能は同じです。

本物の生産が追いつくまで、この相当品で我慢しておくのはいかがですか?

Ploomなどの電子たばこのいいところ

PloomTechに限定していいところを考えてみました。

  • タールを含まないので、たばこ独特のたばこ臭が一切ない!
  • 火を使わないので子供の近くでも安心して吸えます!
  • 出てきたカードリッジは普通ごみとして捨てることができます
  • 灰が出ないのでどこででも吸えます
  • ニコチンを含んでいるのでタバコが吸えないイライラ。。。だけは解消できます!

と、いいことづくめに見えますね。。。
禁煙!と言って良いのかわかりませんが、私は8月から、本物のたばこは吸っていませんが全くイライラもなく過ごしています。(20年以上のヘビースモーカーでした)
むしろ、たばこが臭くて気持ち悪くて近づけなくなりました。

良くないことはなに?

  • カートリッジはネットショップでしか買えない!(IQOSはコンビニにおいてあるのに。。。)
  • すぐ壊れそう!(と、言っても壊れたって聞いたことないけど。。。)
  • 交換ランプを見逃しがち!(これが一番かな?見逃して吸い続けていると薄くて仕方がない。。。)

というようなことをよく聞きます。が、すべて事前に保険がかけれそうな気もします。


コメント

SNSでもご購読できます。

PR