フィルタ後。。。散々なアクセスですが。。。コンテンツを作りました。

はてなブックマーク - フィルタ後。。。散々なアクセスですが。。。コンテンツを作りました。
[`evernote` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]

Googleさんに嫌われて1週間。どうしようもなく途方に暮れていますが、こういう時こそ更新をしなければいけません。

ショップサイトも、このブログも、ほとんど0に近いアクセスになってしまいましたが、嘆いてばかりもいられません。
今回のフィルタはロボットが自動でフィルタをかけた感じなので、ちゃんと高品質のコンテンツへとなっていけばおそらく”いつか”はフィルタが解除され、その時こそ再度爆発するものと信じて頑張るしかない。
そのためにも良質なコンテンツを作り続ける必要がありますね。

Googleタイム

このブログにも影響があるので。。

このブログのアクセスも放っておいても1日30アクセスくらいあったのですが、今はほとんど0です。
なので、この記事も見てくれる人がいるのかいないのか。。。
という話ですが、嘆いてはいられませんのでこうやって更新するのです。

ショップサイトを改善

まず、フィルタに引っかかったんじゃないか?と思われるところを改善したのは先般の記事で書いた通り。
今回はフィルタ解除対策ばかりではなく、良質なコンテンツであると評価されるように努力しようと。

リッチスニペットで商品情報を検索結果へ反映させるように

実は情けない話。
リッチスニペットという存在すら知りませんでした。
SEOが得意とかそういう次元ではありませんよね。
HPを製作する人間なら、WEBでショップサイトを構築しようとしているのなら、知っていて当然のことですよね。
簡単に説明すると、商品名、商品コード、サムネイル画像、値段、在庫可否などショップサイトに必要な、買い物をするうえで必要な情報を別途書き出し、Google検索結果にしっかりと表示する技術です。
私はDescription必要な情報を組み入れようと努力し、その努力をミスってしまいフィルタされたので、もっと愕然としました。
これを知っていれば。。。あんな無理はしなかったのに。。と。
技術的なものは、【リッチスニペット】で検索していただければ文献がたくさん出るでしょうから、ここでは書きません。
こちらの大きな点は、商品のサムネイル画像が出せることと、在庫可否が出力できることですね。
在庫ありとわかれば希望している人は見に来ますし、誰かに奨められてどんなものか探している方にとってはサムネイルが出ていれば自分が探しているものなのかどうか見た目でわかるようになりますよね。
結果としてCTRが高まるでしょうし、サイトオーナー的には、”濃い”お客様の誘導につながります。使わないわけにはいきませんね。

ネットショップ

実装はそこまで難しくない

HTMLをある程度理解している人にしたら何ら難しいことはなく、該当の情報パートに該当の追加タグを差し込むだけのことです。
ちょっと頑張ればすぐできちゃいますね。

知らなかった。。。Googleショッピング完全有料化。。。

これまた全然知らなかったのですが、2013年の6月で、Googleショッピングに情報を掲載するにはアドワーズを登録し、有料広告として出品するしかなくなったそうです。
いわゆる、無料時代はあくまで実験台ということだったようですね。
実はこれもまったく知りませんでした。。。
自分の不明を嘆いています。
ある程度できてきたら登録しようと思って、今日一応チェックしておこうと久々にGoogleMerchantCenterにログインしようとして知りました。
現状のショップサイトは、広告にお金をかけずにどこまで行けるのか検証してから有料広告を検討しようと思っていたので、今登録することはないという結論になりました。
現状ではやはりSEO的な対応で集客を伸ばすことが優先ですね。フィルタで厳しい状況ですけど。。。

プログラムバグ発見、デバッグ

検索結果で出力される商品の関連キーワードが大量に重複していることに今日気づきました。
プログラム的な話でいうと、タグ用の変数の初期化忘れ。変数を初期化するようにプログラム修正したことで改善。
ちょっとしたことだけど、無駄に同じリンク先のリンクが増えるだけで、効果を減退させるだけだったかもしれない。

画像の呼び出し方法を修正

内々の事情だけど、画像の呼び出し方法を修正しました。

現有のコンテンツでの改善ばかりでは。。。

プログラムミスは気づき次第即修正という対応でやっていくしかないので、気づいたものはすべて修正済み。
今日はGoogle検索結果でいかに魅せるかということを焦点に追いかけていった。
そして、本日最大の対応は、”特集ページの創設”です。

ホワイトデー特集として特集ページの制作

難しいプログラムを一切いれず、ほぼすべて(デザイン以外)を直打ちで製作しました。

WEBSITES.JPホワイトデー特集

バレンタインのお返しイベントのホワイトデーはお菓子業界の作戦に乗っかっているようでなんだかな。。という方も多いと思いますが、とはいえ、もらったプレゼントに返礼しないわけにもいかないのがバレンタイン~ホワイトデーのイベントです。
頭を悩ませる男性も多いイベントですので、今回は大切な彼女の目を引くプレゼントとして、”ダイヤモンド”に焦点を当てて特集ページを作りました。

大切なのは、”自分の言葉で”、”自分の考えで”作ったページであることです。
オリジナリティ性が高いことと、自分なりに納得感を持たせたページを作りました。
もちろん、明日アクセスが倍増するわけではないので、こうやって、ページを増やすことに主眼を置いて、少しでも早く、許してもらえる日が来ることを期待しているわけですが。。。。

Googleさん、そろそろ許して。。。orz

Googleゆるして

はてなブックマーク - フィルタ後。。。散々なアクセスですが。。。コンテンツを作りました。
[`evernote` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]

コメント

SNSでもご購読できます。

PR